<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリアで歯の治療
2週間ほど前から右の奥歯が痛くなりだした。かぶせてある一番奥の歯・・・疲れている時は寝ている間に歯ぎしりするくせがあって、これが続くと歯が炎症を起こす。時たま痛くなるこの歯には10年近く悩まされてきた。旅行に行くにもこの歯のために薬をもって行ったり・・・・・。
イタリアの医療システムは公立の病院か個人病院。私はこっちの「国民健康保険(年間保険料は約24,000円)」の手続きをしているので公立なら治療や検査はすべて無料!でも待ち時間が長いとか予約が取りづらい、はたまた公立の病院には良い歯医者がいないなどの風評があって個人病院行く人が多い。但し、保険が利かないので治療費は高額!
例に漏れず私も個人歯科クリニックへ。診察の後、「今日はレントゲン技師がいないからここのクリニック(レントゲン専門)に行ってレントゲンとって下さい。」と紙を渡され・・・そこで歯のレントゲン代40EUR(6,500円程)も払った。抗生物質を7日間、痛み止めとあわせて飲んだけど一向によくならない。翌週、レントゲンを持って歯医者に行くと「炎症起こしてるし歯がもうぐらぐらしてるから抜きましょう!」と・・・「歯、抜くんですかぁ( ̄□ ̄;)ガーン」と私。今まで一度も永久歯を抜いた事がないし、ましてここはイタリア。不安だったけど「他に良い方法ないですよ。」と言われ、「は・・・い・・・・。じゃぁぁぁ抜きますぅぅぅ・・・」と答える間もなく麻酔され、なんとものの10秒で私の奥歯はゴミ箱へ・・・。あとは薬も何もくれず「15分ぐらい止血したらジェラート食べてね。」と看護婦さんに言われた。「ジェラート???」。口の中を冷やして出血を防ぐのと痛みを和らげるために、イタリアでは歯を抜いた後は「ジェラート!!!」なんだそうです。
出血もほとんどなく、その晩ちょっと痛んだぐらいで傷の治りもすごく早かった。翌日には普通の食事してたぐらいです。
あとから聞いた話だとその歯医者さん、普段は歯を抜くより治療を勧める方だそうで・・・私の場合、よほど状況が悪かったんで抜いたんじゃないかと・・・。他にも小さい虫歯が見つかって、歯のクリーニングもしたいし・・・しばらく通うことになりそうです。
ただ怖いのは・・・・個人歯科での治療費は全部の治療が終わってから請求されるってこと・・・最後には一体いくらになるんだろ・・・恐ろしい・・・。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター
プロフィール

Kicca

管理人:Kicca

結構というか・・・L(・o・)」 かなり大人になってからイタリアに転居。
イタリア人の旦那とウンブリア州在住。身近に起きた楽しい事・面白い事などなど・・・私のイタリア~をお知らせしまーす。

カレンダー
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
イタリア時間と天気


にほんブログ村 海外生活ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
メールフォーム
Kiccaへのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。