<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界バスケのお手伝い ➁
さて、めでたく再就職。決勝ラウンド2日目からは入場ゲートで外国人の観客対応です。
これが結構忙しかった。トラブル続発で、なんといってもリトアニアのサポーター!チケットがなくても強引に入場を試みるは4階席のチケットでアリーナに入ろうとするは・・・・・・。それだけ熱いサポーターとも思えば思えるんだけどねぇ。
リトアニア人のみならずチケットがなかったり上階のチケットなんだけど友達がチケットを持っているから入れてくれなどなど・・・・・。なかには自分のパスポートを見せて涙目で「入場させて」と懇願するトルコ人。スペインサポーターには英語が通じない方が多く、ここで私のみょ~なイタリア語が大活躍(あはははは(^^ゞ)
それにしても大半の外国人はアイコンタクトで挨拶をかわすのに日本人は目をそらします。
あー、これが文化の違いってやつなのかなぁ???

ある日、入場ゲートで大声を張り上げている私を何か珍しいものでも見るような目で遠めから観察している外国人一名。
暫くすると近づいてきて「なんて言ってるの?」と聞いてきた。話してみると偶然私の大学時代のバスケットのコーチのアメリカからのお客様(VIP)だった。それから試合の合間になるとゲートに現れて世間話。またまた偶然にも会場でそのコーチに会い、ことの成り行きでそのVIPさんの通訳もしていたのでラウンジに同行しちゃったり、時々VIP席で試合も見させてもらっちゃったし・・・・。
東京の滞在先に朝9時に行かされたりなんてこともあったけどね。なんでも90年代に日本の男子ナショナルチームのコーチをしていたそうで、そんな方なのに私のような一般人とバスケの話を楽しそうにしてくれて・・・ありがたい、ありがたい。
東京に呼び出された帰り道、ホテルから浜松町駅までのバスの中でクロアチアのTVコメンテイターをしている方と出会いました。その日は5~8位決定戦でメディアの方もアリーナに出かけずオフをとっている方が多く、彼もその一人。なんでも浜松町の駅で男子日本代表の監督」(ジェリコさんhttp://www.fiba2006.com/national/mem06-pavliceviczeliko.html)と待ち合わせをして銀座観光に行くのだとか・・・・・。嘘か本当か「彼を紹介するから一緒に来て」と言われ暫く駅で待ったものの、私はアリーナで仕事があって埼玉に戻らなければなりません。丁重に謝ってその場を後にしたのですが・・・・最近、バスケ・・・特に日本のバスケにはめっきりウトイ私。「ジェリコって誰 ((+_+))???」状態の私にクロアチアメディアのその方は、ジェリコさんがどれだけすごい人か、特にヨーロッパでは皆な知っているとか熱く語っていました。その後、友人から「ジェリコさんはクロアチア人で以前メディアでコメンテイターをしていたんだよ。なんてもったいないことを!」と言われました。まぁ、これも縁ですからねぇ。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター
プロフィール

Kicca

管理人:Kicca

結構というか・・・L(・o・)」 かなり大人になってからイタリアに転居。
イタリア人の旦那とウンブリア州在住。身近に起きた楽しい事・面白い事などなど・・・私のイタリア~をお知らせしまーす。

カレンダー
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
イタリア時間と天気


にほんブログ村 海外生活ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
メールフォーム
Kiccaへのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。