<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポレート・ロッカの博物館 (その1)
一ヶ月以上も更新をサボってしまいました。
遊びに来てくれた方々、ホントにゴメンナサイ(_ _(--;(_ _(--; pekopeko
久々なので、今日はちょっと気合を入れてスポレートをご紹介します!

先月、お友達と出かけたスポレートの観光名所ロッカ・アルボルノツィアーナの博物館へ。
ロッカ(=要塞)と呼ばれる建物は近くのアッシジやナルニにもあります。
スポレートのロッカは1360年から10年かけて1370年に完成。
今年、完成したエスカレーターの終点がここ。⇒記事はコチラから
ロッカ城主とスポレート公国の総督が住居としていたそうです。
(スポレート公国は、大まかですがウンブリア州とトスカーナ・マルケ・ラツィオ州の一部を含む大公国。その首都だったのが現在のスポレートです。)
18世紀の終わりに終身労役囚の監獄に。そしてイタリアが統一された1861年以降、最高セキュリティの刑務所として使われていました。刑務所が別の場所に移されのを受けて1982年にロッカの修復再生計画が持ち上がり、そしてそして・・・長~い時を経て2007年に完成しました!

まずは入り口から中庭へ
IMG_3621.jpg

両側は二階部分の廊下。壁にはフレスコ画。
IMG_3672.jpg

IMG_3632.jpg

もう一つの中庭への通路。
IMG_3622.jpg


中庭から一階展示室へ(5世紀~15世紀)
モザイク装飾の床や墓地から発掘された装飾品、マリア像などなど。
ガラスケースの中の装飾品はフラッシュなしで上手く撮れず画像無しです。<(_ _)>
IMG_3623.jpg

窓は二階のフレスコ画の額縁のよう。
IMG_3628.jpg

その2へ






関連記事

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

Secret
(非公開コメント受付中)

Re: こんんちは!
Risaさん

ご無沙汰してます。m(_ _)m
9月始めから通っていた英語のコースが再開したりで、ソレを理由に更新サボり癖がついてしまって・・・(-_-)ゞ゛
又遊びに来て下さいね\(*^ ^*)/
Re: お久し振りです!
ツーさん

更新、すっかりご無沙汰しちゃいました。
時々やらかすんですが・・・(-_-)ゞ゛

スポレートは小さな町ですが、その昔はとっても重要な都市だったそうなんです。
いざ住んでしまうとちゃんと見て回ることってしなくなってしまって・・・。
今月から町の歴史を無料でレクチャーしてくれる週二回の講座が始まっているので
出かけてみようかなと思ってます。

こんんちは!
お久しぶりです(*´∀`)♪
ステキな建物ですね~!
イタリア行ってみたくなりました☆
お久し振りです!
刑務所の跡地のそのまんまですねv-405
それにしても、古くから建築物の芸術性はすごうものがありますねv-357
感心と驚きばかりです。
FC2カウンター
プロフィール

Kicca

管理人:Kicca

結構というか・・・L(・o・)」 かなり大人になってからイタリアに転居。
イタリア人の旦那とウンブリア州在住。身近に起きた楽しい事・面白い事などなど・・・私のイタリア~をお知らせしまーす。

カレンダー
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
イタリア時間と天気


にほんブログ村 海外生活ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
メールフォーム
Kiccaへのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。