<<11  2010,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010 今年のオリーブオイル 
ここ2、3週間、雨ばかりのすっきりしないお天気続きのスポレート。
先週は2度、雪がちらついたりして向こうに見える山も白くなっていました。

収穫したオリーブから採れたオリーブオイルが届きました。
IMG_3800.jpg 
今年の収穫は全部でなんと約800キロ!
そのうちの14%ぐらいがオイルになるそうです。
ピエトロに「オリーブの搾油所(フラントイオ)に連れて行ってぇ~」と頼んでみたら
「OK!OK!」と二つ返事。やったぁ~d=(^o^)=b イエイ
前もって「今度、日本人の義理の姉さん連れてきていい?」と聞いておいてくれたそうで
ちょうどベルガモから日本人の知人の方が4日間ほど遊びに来ていたので
その方も一緒にお出かけして楽しんできました。

ここは、ピエトロのお舅さんレナートが毎年収穫したオリーブを持ち込んでいた
お付き合いの長~いフラントイオです。

まずは2階に上がって・・・
オリーブを計量。グレーの部分が計りになっています。
作業所の外から機械で直接2階に。
IMG_3878.jpg 

計量が済んだオリーブがいっぱい~。
オーナーのお嬢さんジュリアが「昨日はこの3倍あったのよ」と言っていました。
IMG_3876.jpg  

IMG_3872.jpg

ここからが搾油作業。機械にオリーブを投入!
まずは、葉や枝を風力で吹き飛ばして除去します。
IMG_3847.jpg  

IMG_3884.jpg
 
次は洗浄。流水の中をゴロゴロ~。
IMG_3852.jpg  

IMG_3848.jpg

IMG_3851.jpg  

上から見たところ。
IMG_3871.jpg

きれいになったオリーブちゃん。次は粉砕機でペーストに近い状態まで磨り潰されます。IMG_3864.jpg  

IMG_3865.jpg 


そして、遠心分離機でオイル・水分・搾りかすに分けられた後
オイルは、ろ過機にかけられます。
(写真は遠心分離機で抽出したオイルをろ過機に移している所。)
IMG_3870.jpg   
 
IMG_3887.jpg

そして完成!
IMG_3841.jpg   

IMG_3889.jpg

オーナーの娘さんジュリア。(彼は・・・息子さんバイト?お兄ちゃん?訪ね忘れた・・m(_ _)m )
オリーブの持ち込みなしでオイルだけも購入する事ができます!
5リットルで20~25ユーロだったかな・・・(スイマセン、確認しときます。)
コピー ~ IMG_3880


フラントイオの仕事は、オリーブの収穫が始まる10月ぐらいから年末まで。
収穫したオリーブは出来るだけ早く処理した方がいいオイルが採れるから
この期間、土曜も日曜も朝早くから夜中まで作業するそうです。
作業場にはこんな絵が・・・昔々のフラントイオの様子です。
IMG_3892.jpg 

コレを見た後、「今の機械を使わずにやっているフラントイオってこの辺にあるの?」と聞いたら
「確か、高校の同級生の家がやってるフラントイオがそうだったかも・・・」とピエトロ。
「見に行ってみようか?」と直ぐに連絡を取ってくれて
この後、甥っ子2人を連れてフラントイオのはしご~しました。

続く!

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

FC2カウンター
プロフィール

Kicca

管理人:Kicca

結構というか・・・L(・o・)」 かなり大人になってからイタリアに転居。
イタリア人の旦那とウンブリア州在住。身近に起きた楽しい事・面白い事などなど・・・私のイタリア~をお知らせしまーす。

カレンダー
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
イタリア時間と天気


にほんブログ村 海外生活ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
メールフォーム
Kiccaへのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。