<<07  2010,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリア郵便 その後~
今日、日本から16日付けで数通のメールが届き・・・
どれも「絵葉書届いたよ~」との事。

え~ \(@O@)/エッ?って先週の木曜日にスッタモンダして送った「残暑見舞い」が
もう届いちゃった???

コレなんですよ~。イタリアマジック!
時々こんな事が起きるもんだから、このマジックに引っかかり
ついつい「まっ、いっか。とりあえず無事に届いたことだしっ!」
・・・となるわけです。

良くない事は早めに忘れちゃいましょ!
ドモ \(^_^ ) ( ^_^)/ ドモ

コレがイタリアモードです。

しかし・・・・・・
イタリア郵便事情に、私の経験から物申すなら・・・

イタリアからの発送
イタリアから出国するまで⇒郵便迷子の危険度 高
運よく日本に入国⇒ 安全度 100%

日本から発送
日本から出国するまで⇒ 安全度 100%
イタリアに入国するなり⇒ 危険度 スーパー高

つい先日のニュースで、ローマの郵便配達員が夏季休暇に出かける為に
郵便を配達せずに捨てたんだって・・・ホントの話なんだからあきれるな・・・。

今朝はもう一つ郵便がらみで、不可解な出来事が・・・。

昨年の12月初旬に日本宛に送ったクリスマスカードが
宛先不明で今朝返送されてた。それもフランス経由・・・。
一体、何がどうなってるんやら・・・。

少し時間が経てば
「これだからイタリアって笑えるんだよな(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ・・・」
となるんですが、修業が足りずカッカする事もしばしば・・・。
肝要になるが得策、怒る事を辞めてイタロジャッポネーゼになるか?

(マルコ曰く、私⇒半分は超古典日本人であり、もう半分はイタリア人というより・・・
 3世代続くナポリ人だと断言しております。そしてそれはイタリアのせいでなく
 元からの性格だと言い続けています。笑うなよ~友人達~!)
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

郵便局で・・・W(`0`)W ガオォー!
ここ数日、残暑の陽射しと秋めいた風が心地よいスポレートです。

久々に怒怒怒 (`´)怒怒怒っとした出来事。

日本宛に「残暑見舞い」を送ろうと近所の郵便局へ。

窓口はP。2つ開いてる。ばっちりメークのおばさんともう一人はお兄さん。
今までの経験で、このおばさんは苦手なので(感じが悪い!)
順番カードを取った後、「自分の番がお兄さんの方に回ってきますように!」と毎回、心の中で祈っているのですが・・・この日は運悪く、おばさんの方に・・・。

K:「日本宛てに15枚ほど葉書を送りたいんですけど・・・」
おば:「あー、切手ないのよねぇ。そこ曲がった所のタバッキで買ってね。」
K:「切手、ないんですか?」
おば:「切らしてるのよ。」
K:「はぁ~、でも、以前はPCで印刷した切手の代わりの様なのを貼ってくれてましたけど・・・。」
おば:「それも切らしててないのよ~。」
K:「じゃぁ、明日にでも来ますけど、その時はありますよね?」
おば:「さぁ~?あるとしても、8/15(祭日)以降かしら~」

・・・とこんな具合で終了。郵便局に切手がないってどう言うこと?
代替の手続きも用紙不足で出来ないないなんて!

おばさんが言った事。全てウソだとは言わないけど
この方、以前から態度が悪いんで(私にだけでなく)どうも信用ならん!

この日も私の後から来た年配の女性が、E窓口の番号札をもってこのおばさんの所に行っちゃったら
「あ~ら、私、だぁ~れも呼んでませんよ~。」だって!

確かに電光掲示板は、まだ前の人の番号のままだし
それにおばあちゃん(80代)は別の窓口に行かなきゃなんだけど
それを教えてあげてもいいんじゃないの?

郵便局での出来事をマンマに話したら
「私も前からあの職員はどうかと思ってたのよ!」とお怒り気味。
翌朝、マンマ自ら郵便局へ突撃!
いた、いた、あのおばさんだ~。

M:「日本に葉書を送りたいんだけど切手がないんですか?」
おば:「えー、タバッキで買って下さい。」
M:「前は窓口で処理してくれてたでしょ?」
おば:「葉書2,3枚ならねぇ~。できますけど~。」

えぇぇぇー!!!って、出来るんじゃん!やっぱりウソだったんだ!

その後、マンマとタバッキを3軒回った。
一軒目は切手を扱ってない。2軒目・3軒目はイタリア・ヨーロッパ国内の郵便料金の切手しか置いてない。
久々に思った・・・「一体なんなんだ?」

そして一番安全な本局へ。
窓口の職員さん、切手を貼る糊まで貸してくれた。
別の郵便局では切手もなくて、受け付けてももらえなかったと愚痴ったら
「それは絶対に変よ。大体、切手がないなんてありえないわ!」と。
だからと言ってこの職員さんが何かしてくれるわけでもないんだけど・・・。

イタリアに来たての頃は、道理の通らない毎日に目がテンだったけど
最近は慣れもあって怒る!事はまれになってたんですが
これは、あんまりじゃありませんか!

某ブロともの方のブログに
イタリアは「発展放棄国」 と。
大好きです!この呼び方!これ以上にぴったりなあだ名ありません!

・・・と、今日は、愚痴り・・・。

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

イタリアの魚屋さん
秋のような涼しさから少し夏らしい日が戻って来ている今週のスポレートです。

スポレートのあるペルージャ県は内陸に位置する海なし県。
お店に新鮮なお魚が並ぶのは火曜日と木曜日。
最近は金曜日にも「今朝、届いたよ」なんてこともありますが・・・。
ローマやミラノ、フィレンツェなどの大きい都市では
毎日、新鮮なお魚が出回ってるんだろうなぁ。
ウラヤマシイ(・ε・)プップクプー

それでも魚好きな我が家では最低でも週2回は魚料理を食べてます。
家の直ぐ近くの魚屋さんのお姉さんと仲良くしてたのに
色々な事情でお店を手放してしまいました・・・(T_T)
他にも2件程、スポレートに魚屋さんがあるので
今はそちらに行ってます。

タコやイカも色々な種類があって、それぞれ調理時間も違ったりするので修行中!
下の方に居るのは鯖。真ん中の赤い魚はオコゼ。
IMG_3361.jpg

舌平目やアンコウも良く食べます。
真ん中辺りに写ってるのは、サーモン。右側に居るのはスズキです。
ひっくり返ったオコゼの顔、昼寝中のマンマに似てるような・・・
(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ
IMG_3362.jpg

イタリアンでは有名すぎる手長海老。
IMG_3363.jpg

こっちではムール貝が激安です。
アサリの方がお高い!
左側の緑色、「海草」です。
食べてみましたがエグイのと塩抜きしないとちょっと・・・。
魚屋さんは「このまま!このまま!」なんていってたけど、食べ方があるのかな?
IMG_3364.jpg


魚大国の日本人にとっては、新鮮かどうかを見分けるのはそんなに難しくないので
イカ・エビあたりは「これは、いけるかな・・・」と言う時には
パクッと生でつまんだり・・・ただ、やっぱり勇気がいりますです。
昨日は我が家の人気メニュー「マグロのステーキ」にしました。
お醤油・酒・みりんとニンニク・ショウガでたれを作って
焼き加減は超レア。
(ちょっと焼きすぎるとマルコは(T0T)\(^-^;) ヨリヨシ )
アンティパストには「ホタテ貝の網焼き」をお醤油で!

ラディスポリではチビたちもいて、家ごはんだったので
生魚にはお目にかかれず・・・。
日本食で恋しいものベスト1
「お刺身」・・・食べたい・・・。

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

ラディスポリで小バカンス その2
金・土曜日と混雑もそこそこ。
のんびりとしたビーチだったのですが・・・
ラディスポリはローマからも近いので日帰り海水浴もOK!

ビーチの様子が日曜日に一転!
朝から時間とともに海岸は人!人!人!

前日まではこんな感じだったのが・・・
IMG_3523.jpg

日曜日はこの混雑ぶり!
IMG_3531.jpg

それでも夕方には少しずつ人が減り、サッカーできるぐらいに。
IMG_3517.jpg

夕食後は、みんなで街にお散歩に出かけました。
この時期、毎晩メルカートや移動遊園地で沢山の人が楽しんでます。
IMG_3477.jpg

IMG_3476.jpg

クラッシック・ジャズetc.毎晩違ったコンサート。
この日はロック!「ピンクフロイド」のコピーやってました。
IMG_3535.jpg

週末だけでしたが、結構な小麦色になって帰ってきました。
8月末に昨年出かけたリミニに行こうか・・・まだ、未定。

「ラディスポリ」は庶民的な海水浴場でした。
それよりも何よりも、友達家族と過ごせてマルコもとってもリラックスできたみたい。
どこに行こうと・・・のんびり楽しい時間を過ごせるのが一番です!
来年も遊びに行きたいなぁ。

ここの所、秋を思わせるような涼しい風が吹くスポレート。
夏が6~7月に移動しちゃったんでしょうか???
IMG_3483.jpg

IMG_3455.jpg








テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

ラディスポリで小バカンス その1
ただいまぁ~( ^_^)/
「ラディスポリ(Ladispoli)」でのんびりしてきました!
IMG_3537.jpg

お世話なった友人は10歳・8歳・6歳になる3人の女の子のパパ。
友人の奥さんは日本オタク( ^.^)( -.-)( _ _) (ユルシテネ)で、「雅」とか言うインディーズバンドのファンです。
プラス、友人のお母さんもいらしたのでワイン2本と子ども達には「手作りアクセサリーキッド」をお土産に用意しました。
それから、コレ!
出かける朝に義弟ピエトロが山歩きして採って来た「夏トリュフ」。
「お土産に!」とわざわざ出発前に届けてくれました。
IMG_3386.jpg

滞在中、昼・夜と友人のお母さんが食事を作ってくれて魚介類のオンパレードでした。
(*^0^) =3 ゲップ

お天気は金・土と風が少し強かったんですが
ビーチはそれほど混雑していなくて快適でした。

IMG_3492.jpg

IMG_3480.jpg


土曜日は午後に風が強くなってしまって、ビーチは早めに切り上げて
お城見学に出かけました。
カステッロ ディ サンタ セヴェーラ
ローマ時代の村は海の底に沈んでしまったそうです。
海底の遺跡から発掘された物などは博物館で見ることができます。
IMG_3494.jpg

お城は修復中で入れませんでした。残念!
城下の村は散策できました。お庭でパチリッ。
しかし、よーく見ると塔の上には・・・・
ウギャァ~( ̄△ ̄) !!苦手な鳩がわんさか・・・。
IMG_3504.jpg

IMG_3505.jpg



お城の直ぐ下の海岸「サーフ・エキスポ」が開催されていました。
IMG_3507.jpg
IMG_3513.jpg

「ラディスポリ」の海岸は庶民的な雰囲気で
ナイスバディの若いオネエちゃんは時々見かけるぐらいで
ふくよかなイタリアのご婦人達が多く、体系の気になる私も目立たない?!
・・・とちょっと安心!(現実は変わりませんが・・・(-_-)ゞ゛)
なにしろ、イタリアじゃ女の人の90%がビキニですからねぇ~。
子供も若者もマンマも80代のおばあちゃんも、み~んなビキニですよ~。
例にもれず、僭越ながらそして恥ずかしながら・・・
私も・・・でございます。
「ディスポリ」なら怖くない!( ̄ー ̄)ゞ フフのフッ

その2に続く!





テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

FC2カウンター
プロフィール

Kicca

管理人:Kicca

結構というか・・・L(・o・)」 かなり大人になってからイタリアに転居。
イタリア人の旦那とウンブリア州在住。身近に起きた楽しい事・面白い事などなど・・・私のイタリア~をお知らせしまーす。

カレンダー
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
イタリア時間と天気


にほんブログ村 海外生活ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
メールフォーム
Kiccaへのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。