<<03  2010,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小豆と栗のパウンドケーキ
昨日の日曜日は「聖マルコの日」。
イタリアでで聖人の名前を持つ人はこの聖人の日が第二の誕生日ってとこでしょうか。
派手にお祝いはしないものの家族でちょっと食事会なんかはします。
(何もなくてもちょくちょく食事会はやってるんだけど・・・)
それでピエトロ家でお昼をご馳走になりました。

そこで去年の秋に栗拾いに行った話しになり・・・
「そそ、甘露煮にしといたんだっけ!」と帰ってきてから
小豆の缶詰(日本から)とその栗の甘露煮でパウンドケーキを作りました。

cibi

最近、オーブンの調子が悪くて修理してもらったばかり。
焼けむらがひどくなってたんだけど・・・
修理の効果あったみたいです!

生地は小麦粉と米粉を半々にしたので
冷蔵庫で冷やしてから食べたら
食感が和菓子っぽくて美味しかった!
次はもっと小豆タップリで挑戦するぞー!


cibi


cibi





スポンサーサイト
日本から初めての船便。(^^ ; ^^) エッエッエッ!?
2月20日に日本からお船にゆられ出発した荷物4個。
友人が発送してくれた私の私物。
おととい、4月21日に1個が届いた!

船便でたった2ヶ月で???
もっぱらの情報だと、
無事に届く場合でも、早くて3ヶ月・・・
それ以上かかるのも当たり前で、届かない事もざら。
驚いたのなんのって(^^ ; ^^) エッエッエッ!?
それになぜかこっちの郵便局が貼り付けた書類には
なぜか・・・「フランスから入国」と印刷されてた。ハァ?

日本からの荷物(SALかEMS)、今まで全部で20個ぐらい・・・
運よく全て届いてますが・・・。
今回は強敵、船便だ!
あとの3個あるからね~全部到着するまでは・・・
安心できないイタリア郵便事情。
初の船便。無事に全部届くのか~?なんかワクワクしちゃいます。

・・・届かないのも「あり」って変?・・だよねぇ。
自分、完全にイタリアモードだな・・・。
春野菜 Agretti(アグレッティ)
イタリアの春の味覚
ウンブリアで美味しいのは自生のアスパラ。
すでに何度か写真付きで紹介しているので・・・。

今回はAgretti(アグレッティ)
スーパーでも簡単に新鮮なものが3~4€/㎏で見つかります。
一束で250gぐらいかな。ウチはいつも2束買ってます。

cibi

調理方法は・・・塩を少し入れた熱湯で茹でるだけ!
その前に・・・
ヒゲみたいに出た部分(ガクかな?)の少し上を片方の手の指先で摘んで
葉が分かれ出しているあたりを、もう片方の手の指で摘み左右に引っ張ります。
そうすると「プチッ」と音がして根の部分が綺麗に取れるんです。
マンマ師匠のやり方です。まとめてザクッと包丁で切る人もいるのかな?
cibi

すぐに茹で上がります。
水気を切ったら、塩・オリーブオイル・レモン汁で味付。
IMG_2961.jpg

食感がヒジキに似てる気がしないでもない???
サラダ代わりに一皿一人で完食する時も
だって~ホントに美味しいんです。

春は美味しい野菜満載のウンブリア。
日本の友達はお盆か年末にしか遊びに来れないからホントに残念。
みんなぁ~定年したらゆっくり遊びに来てよねぇ~
┌( ^-^)ノ  \(^-^ )


一緒に学ぼう!イタリアってどんな国?
この週末に家に遊びに来たマルコの友人が
「Kiccaに見せたいものがあるんだよ~」と言って
YouTubeで検索し始め・・・見せてくれたのが
Flashアニメーション作家 Bruno Bozzettoさんの作品。
随分前にイタリアでも評判になったそうなコノ動画。
こちらに住んでるからか・・・痛いほど笑えます(≧∇≦)/
ホントにホントにイタリアは200%こんな感じですから・・・。




自分達の国のことをネタにされているにもかかわらず
一緒に見て大笑いしてる旦那とその友達・・・。
コレがイタリアです。ウーン /(-_-)\
パスクワの次はパスクェッタ
最近・・・ますます時間が過ぎるのが早い!
歳のせい?いやいや・・・じゃ何のせいだろ???
先週のパスクワからもう一週間が過ぎちゃった。

パスクワ翌日はパスクェッタと呼ばれる祭日。
今年は、昼食⇒⇒⇒ピエトロ家、夕食⇒⇒⇒ビッツアレストランで友人一家と
・・・の予定でしたが、マルコと私の胃腸は昼食を終えた時点で

ギブアップ(( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄)) いいえ

だって実はパスクワ前日の土曜日も・・・
午後、ミラノから帰省していた友人のところでちょっとしたフェスタ
夜には別の友人宅で、3家族集まってので夕食会。

~と、結末はピッツアレストランはキャンセル。
ホッと胸をなでおろしたKiccaおばさんなのでした。

イタリアでの食事はこの様に・・・
時には拷問と化すのです
( --)/~~~~~~ \(>_<)/ ピシー

ピエトロ家でのメニューはコチラ!

cibi




キノコとトリュフのパスタ
キノコもトリュフも山で採ったもの
パスタもアガタ(嫁のマンマ)のお手製です。




cibi


ポルチーニ茸のロースト
もちろん、これも山から!


cibi
嫁のお母さんが「ウサギのポルケッタ風」を用意するって聞いていたので
「写真、ゲットだぁ!!」と気合を入れていたのですが・・・

私が「ウサギ」、あんまり得意でないという事で
「サルチッチャと豚あばらのロースト」に変更になってました。ちょっと残念・・・。


cibi
デザートのケーキはパスクワにちなんで羊の形。
リコッタチーズのクリームでした。

これですから・・・。
ダイエットよ(; _ ;)/~~バイバイ
食の秋?いやいや春ですぅ(*^0^) =3 ゲップ
今日は一日、雨の日曜日。そしてイタリアではクリスマスに続いて大きな年中行事、
パスクワ(イースター)でした。

パスクワには伝統的な朝食を頂きます( ^o^)( ^-^) パクッ
我が家でも例年通りに準備。

IMG_2912.jpg
時計回りに・・・・・

カポコッロ(豚の首あたり部分の生ハム)

サラミ

ゆで卵

ピッツア アル フォルマッジョ(チーズ味のパン)

それと写真には写ってませんが、赤ワイン。


そして昼食。
パスクワには家族はもちろん親戚一同集まっての「大昼食会」が普通。
我が家もピエトロ家からお呼ばれしてたんだけど
マルコの「親戚(それもピエトロの嫁の)大勢(それもほとんどが年寄り)で面倒くさいな・・・」の一言で回避。
今年はマンマと3人、家でパスクワお決まりの「子羊のロースト」を用意しました。

IMG_2906.jpg 

前回のレバーに続いて・・・少々グロですが・・・調理前のです。

子羊一匹をパカっと二つに切ってあるので、頭も尻尾もありますです。

シンプルに塩・オリーブオイル・ローズマリーでオーブン焼きに。


IMG_2915.jpg出来は上々!\(^0^)/

ただ・・・私は羊が大の苦手・・・。
あの独特なにおいが・・・だめです。

マンマの幼馴染、お肉屋さんのラウロは「まだミルクを飲んでる子羊だから全然匂いはないよ。大丈夫!」と言ってたけど・・・・
におい・・ます。一口で降参m(_ _)m ゴメンナサイ


パスクワ、これで終わりじゃありません。
明日はパスクェッタで祝日。
お昼はピエトロ家で甥っ子達とお昼。
夜は帰省している友人一家(親も兄弟もその子ども達も)とピザ食べに行かねばなりません。

続く~。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。 


FC2カウンター
プロフィール

Kicca

管理人:Kicca

結構というか・・・L(・o・)」 かなり大人になってからイタリアに転居。
イタリア人の旦那とウンブリア州在住。身近に起きた楽しい事・面白い事などなど・・・私のイタリア~をお知らせしまーす。

カレンダー
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
イタリア時間と天気


にほんブログ村 海外生活ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
メールフォーム
Kiccaへのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。