<<03  2009,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みたらし団子とイタリア~ンな春の味
雨の日が続いた先週末。
家で暇をもてあまし・・・ 「みたらし団子」 作りに挑戦!
イタリアにも「米粉(faria di riso)」はあるぞー!
あれ~?「白玉粉(もち米)」も入れるんだぁ・・・。
この辺のスーパーで一般的な「米粉」は「上新粉(うるち米)」。
「白玉粉」は中国の食品を売ってるお店に置いてるらしいんだけど
残念ながら近くにはないし・・・・・
で、代わりに「片栗粉」(イタリア製:ジャガイモの澱粉)を使ってトライ!
蒸し器はパスタを茹でる用の鍋(穴の開いた湯切りとで2重になってるやつ)にオーブン用ペーパーをしいて使用。

あれ?結構いけててる!
どちらかと言うと和菓子屋バージョン。コンビニのはすっごく柔らかいもんね。
お手製「みたらしだれ」と醤油の焼き団子の甘辛2種類できました。

翌日、ちょうどタイミングよく「日本食送るよ~」と友達からのメール!
次はレシピ通りに作りたいなぁと「『し、し、しらたまこ、送ってぇ~』」と返信。
実際は他にもイロイロたくさんお願いしちゃったんだけど・・・
「E子ちゃーん、いつもすませーんm(_ _)m 」

cibi


ところで・・・
イタリアの春、旬の味覚と言えばコレ!
 「野生のアスパラガス」 
cibi

以前にも紹介した事があるんだけど・・・
「野生アスパラ」はスパーや八百屋さんでも買う事ができます。
写真は義妹のロレッタのお父さんが早朝に山歩きして採って来たもの!
朝5時頃でかけるんだけど、少し気温が上がるとヘビが出るので危ないんだって。

お手製パスタにアスパラとトマトのソースで頂くか
たっぷりのアスパラで薄めの卵焼きが美味しいんです。







スポンサーサイト
おば(伯母)ばかニュース (≧ ≦)
昨日は午後から甥っ子達のところへ遊びに行って来ました。

最近、チビすけフィリッポは、ギターに燃えている!
ピエトロがバンドをやっていた事があって
今でもよく家でギターを弾いているのを見て、感化されたらしい。
ピエトロもマルコもロック好き。特にハード系。
「メタル系」と言ったら怒られた。何が違うんだ???
とにかく「叫ぶ系」のロック。
フィリッポはギター片手にマジンガーのテーマソング(もちろんイタリア語)を
目をつぶって揺れながら熱唱する。ε=(>ε<) プッー!とにかく笑える!
Fili Fili

お兄ちゃんマッテオは、「ロボット」マニアになりつつある・・・。
「マジンガーZ」「グレートマジンガー」「グレンタイザー」とかイロイロ。
このたぐいのアニメは昔からイタリアでもすごく人気があって
マルコもピエトロもまぁ~詳しいのなんのって・・・。
日本人だからって聞かれても、そこそこの事しかわからない。
ウチの男子たちはテーマソングを合唱している・・・5歳のマッテオも完璧!
寝ている間にマジンガーの夢でうなされたりしてるらしいから重症だよ。

こんなにカワイイ顔をするかと思ったら・・・・・
突然大人な表情を見せたりするマッテオ。
Matte Matte




ピエトロ家のチョコタマゴ
小さい子どもが2人いることもあって、ピエトロ家ではパスクアの伝統お菓子「卵型チョコレート」を沢山頂いた・・・って大小さまざま・・・合計なんと15個!  

その中でも巨大なのがこれ!
fam

フィリッポとチョコを頭にかぶってはしゃぐマッテオ
fam fam

チョコのパッケージをかぶってはしゃぐピエトロ。
fam fam

もらってきた大量のチョコレートで明日はチョコケーキ、作るぞ~!。





パスクア(イースター)
この週末はパスクア(イースター=復活祭)で昨日の月曜日も祭日でした。
キリスト教の国、イタリアでは宗教に関わるフェスタが多いのですが
パスクアはナターレ(クリスマス)の次に大きな年中行事。
どこの家でもパスクアには「ピッツァ アル フォルマッジョ(pizza al formaggio)」を食べます。
名前は「ピッツァ」でも普通の平たいピッツァとは全くの別物。どちらかと言うと甘くない硬めのスポンジケーキで、小麦粉の生地にパルミッジャーノチーズとペコリーのチーズをたっぷり入れて焼いてあります。

今年は料理上手な友人アドリアーナにレシピ(秘密の材料が入ってる!)を聞いてお手製にトライしました。

一回目・・・天然酵母を使って発酵させるのですが・・・レシピをメモっただけで細かい事は聞いて来なかった・・・。シマッタ!パンのたぐいは初挑戦。出来上がったピッツァは発酵が不十分で膨らまず
まるで「円盤投げ」の円盤。あまりの重さと硬さにマルコも苦笑。

二回目・・・マンマがこのピッツァ専用の型を買ってきてくれた。「この大きさしか残ってなかったわぁ」ってすっごいデカイよ!ちょっと小さめのバケツか???
生地は発酵後、型からはみ出るぐらいに膨らむのがgood。発酵はOKだったけど、型が大きすぎてはみ出すところまでは届かず・・・。できあがりは・・・ちょっと塩味が足りなかったかな?だけど膨らみ具合と食感は合格点をもらったよ~。

写真は友人アドリアーナが作ったピッツァ アル フォルマッジョ!pasqua09

サラミやカポコッロ(capocollo:豚の首の後ろ部分の生ハム)、ゆで卵と一緒に
パスクアの時期に(特にパスクア翌日のパスクエッタの日)頂くのが伝統的な食べ方。
カポコッロと一緒にアンティパストの代わりに。
pasqua09 pasqua09

この日は良く冷えたプロセッコ(北東部イタリアの発泡ワイン)と!
pasqua09




お見舞い申し上げます。
昨日もお伝えしたアブルッツォ州 ラクィラの地震被害。

死傷者、行方不明者の数は時間を追う毎に増えていっています。

被災された家族や友人を失われた方々や住む家を失くされた方々・・・

心からお見舞い申し上げます。

神戸が震災後、元気を取り戻したように

ラクィラの人々が町と共に復興するのを見守りたいと思います。


追伸:心配して日本からメールや電話をくれた皆さん。どうもありがとう。

イタリア中部で地震
月曜日の明け方3時半頃、イタリア中部で大きな地震がありました。
震源地のアブルッツォ州はウンブリア州と接している事もあり
スポレートでも強くて長い時間揺れを感じましたが
幸いな事にここでは被害はないようです。
震源地近くのラクィラでは古い建物が集まるチェントロ地区を中心に
多くの建物が倒壊して多くの死傷者や行方不明者が出ています。

地震には日本で慣れているとはいえ・・・・・・
十数年前に大きな地震の被害を受けたウンブリア・・・とても人ごととは思えません。

一日中TVに映し出される被災地の様子は
奥尻や神戸、新潟の震災が思い出されてつらい気持ちになります。

日本に比べて何事も遅いイタリアだけど
救助や避難所設置・・・もろもろの少しでも早い対応が待たれたいます。
FC2カウンター
プロフィール

Kicca

管理人:Kicca

結構というか・・・L(・o・)」 かなり大人になってからイタリアに転居。
イタリア人の旦那とウンブリア州在住。身近に起きた楽しい事・面白い事などなど・・・私のイタリア~をお知らせしまーす。

カレンダー
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
イタリア時間と天気


にほんブログ村 海外生活ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
メールフォーム
Kiccaへのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。