<<02  2009,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリアは夏時間
昨日、日曜日からイタリアは夏時間です。

冬時間で8時間だった日本との時差も⇒⇒⇒7時間になりました。

スポレートは今日もいいお天気!

昼間は気温17℃、お散歩に丁度いい季節になりました。

(@^∇^@) わぁーい
スポンサーサイト
ドルチェ イタリア~ノ 「Ciambellone チャンベッローネ」
先週の雪から春の陽ざしが戻ったスポレート。
あちこちで桜の花が咲いているのを見かけます。
「あー、この後、サクランボでいっぱいに・・・」と真っ赤なサクランボでいっぱいの桜の木を想像してしまう・・・・・。
ピエトロの家には、毎年おいしいサクランボが沢山できる桜の木があるんです。
ウフフ( ̄¬ ̄) ジュル・・・待ち遠しい!

昨日はノンナ(おばあちゃん)のオーブンで
マンマのレシピの「Ciambellone:チャンベッローネ」を作りました。
「Ciambella:チャンベッラ」は“輪”とか“ドーナツ型のもの”の意味で
ちなみに海で使う「浮き輪」もCiambellaです。

この「チャンベッローネ」どんなかと言うと・・・
カステラとスポンジケーキのちょうど中間かな。
マンマはあまり卵白を泡立てません。そうするとカステラっぽくしっかり。
私はしっかりメレンゲ作る派でスポンジケーキっぽくふんわり。
どっちもそれぞれ美味しい!


ごらんの通り↓、「大きい輪」で「Ciambellone」です。
ケーキ型もおばあちゃんが使っていたものです。
dolci1

型から出すとこんなです。
dolci2

絞ったオレンジコップ一杯分とすりおろしたオレンジの皮を入れてみました。

とーってもいい香り~。
dolci3 dolci4

マンマのレシピではバターだったけど、ウンブリアではお菓子に新鮮なオリーブオイルを使うことも多いみたいです。チャレンジしたら写真アップします!


雪が降ったよぉ~
スポレートはここの所ポカポカと春の陽気だった・・・のに昨日は雪!雪!雪!

明け方から降ったり止んだりと一日中・・・。

家から見える山もこんな感じで真っ白~。

neve

オーブン料理が多いイタリア。
日本じゃあんまりお世話になってなかったので
使い慣れるために、最近オーブンでお菓子作りを始めました。

寒くて外に出かけるのもなんだし・・・家で「スフレチーズケーキ」を作ったよ。
そういえば、日本じゃコンビニでも見かける「チーズケーキ」。イタリアにはないよなぁ。

cake



日本食・・・もどき(→.←)
日本食で何が恋しいかって・・・・・それは、 『豆』 です。
特に『あずき』 『おたふく豆』 に目がない!

クリームよりあんこ!
お酒飲みながらたい焼き食べれる人です。日本にいた時も家で小豆を煮て食べてたほど。

友達に頼んで日本から送ってもらったり、里帰りの時に買い込んだりしてはいるものの・・・
しばらく前に食べつくしてしまい・・・「ない!」となるとなおさら食べたくなるのが人間。
たぶんローマやミラノ、大きい都市に行けば値段はともかく・・・あるんだろうなぁ。
スポレートで色々探してみたけど・・・・・さすがに「小豆」は今のところ見つからない。
一番近いかなぁ~???というのがこの豆。カナダ産黒豆です。

fagioli

見た目は黒豆そのもの。煮ると小豆っぽい色になります。
半日はしっかり水につけてから3時間煮て・・・それでも皮が硬いかな・・・食べられるけど。
今度はつぶして「あんこ」っぽくすればマシかも・・・・・・。

3箱買いだめした後、スーパーに行く度に在庫チェック!・・・たぶん、私以外誰も買っていない。
在庫はあと2箱・・・買うべきか否か???


イタリアで暮らすには・・・「滞在許可証」!その②
~それじゃぁ、ペルージャに行くかぁ・・・・と言っても・・・・・この手続きをする為には、毎週月曜日と木曜日の早朝8時半までに到着して順番のチケット(実際にはない!)をゲットしなくちゃならない。
でも、仕方がないので・・・7月後半の月曜日早朝にペルージャへ。
まだ7時半だと言うのにクエストゥーラのメインゲート前にはすでに30人近く並んでいた。
もちろん、番号カードなどはない。イタリアなら予想できる。
空の警備員室の窓口付近に誰かが自分のノートをちぎった紙切れを発見。
他の人と同じように自分で番号と名前を書いた。28番だった。
開門の時間から過ぎること10分。係の警察官が門を開けに来た。
開口一番、「規定が変わったので、『滞在許可証』の申請はペルージャ県ペルージャ市在住の人だけ受け付けますから、ペルージャ県でも他の市在住の人は自分の市のクエストゥーラに行きなさい!」とすごいまるで軍隊みたいな命令口調だった。
並んでいるのは99パーセントが外国人。「滞在許可証」がなければ仕事も出来ないし、医者にかかる保険証も入手できない。だからみんなどうにかこの係員の所に行って交渉しようと押し合いへし合い。
あーあ、帰ってスポレートで出直しか・・・でも、ダメモトで聞くだけ聞いてみよう。せっかく朝早く来たんだし・・・と思い直し、乗り気でないマルコの背中を押して係員の所へ・・・・・・知らずにスポレートから手続きしに来たと説明すると「あー、君、イタリア人だね。あーそー、じゃ、中に入って!」ってスンナリOK。個人的にはラッキーだったけど・・・。複雑な気持ちだった。

窓口での手続きも何故だか番号より早く呼ばれ・・・3番目だった。なぜ???
きっとイタリア人効果だ。マルコがイタリア人。それと外国人の中で日本人は割と好意的に扱ってもらえることも多いし。早い番号の人が何人か抗議しに窓口に近づいたら、おっかない感じの警察の人が出てきて追い払ってしまった。複雑・・・マルコも気分が悪かったと言っていた。
ラッキーを喜ぶべきか・・・・・・。


約3ヶ月後の10月末頃にはネットに自分の番号がアップされていた。里帰り中の日本でヒヤヒヤしていたので一安心。学生での更新からラッキーが続いて、待機期間は最高でも3ヶ月。今のところ、本当に運がいい!
帰国後、再びペルージャのクエストゥーラへ。マルコは別の用事があったので、イタリア人の友人が付き合ってくれたんだけど・・・・クエストゥーラに着いていつもの如く列に並んでいる時に・・・ふと・・・「あれ?パスポート・・・ない・・・家に忘れた?」と、家にパスポートを忘れた事に気がついた・・・・・。日本から帰国したばかりでいつもと違うバックに入れたまま・・・あー最悪!
入場をチェックしている警察官に一応聞いた。
「受け取りにパスポート要りますよね?」
「そうね。」
「・・・・・・・。」
あきらめかけた所で手続きをした時の女性警察官を発見!
駆け寄って事情を話したら私の顔を覚えていてくれた様子で・・・
「どうにかするから、こっち来て!」と言われ窓口に連れて行かれ、結局、パスポートなしで他の人より先に「滞在許可証」を渡された。これ又、ラッキーと喜ぶべきか否か・・・・。ウーム (; _ _ )/

発行された「滞在許可証」の期間は5年間。家族カテゴリー(普通はピンク色)なのに用紙は学生許可証の更新用(グリーン)のままで下のほうに「Famigliare(ファミリァーレ)」の判子が押してある。
またしても、イタリアらしい・・・が、とりあえずホッとしてます。

この後も、「滞在許可証」が有効な間に、パスポートの有効期限が切れたら再申請だとかクエストゥーラに出向かなきゃいけないなどなど・・・様々な情報が飛び交っていて、これから先も何かにつけて悩みの種になりそうなイタリアで暮らすための「滞在許可証」なのです。
イタリアで暮らすには・・・「滞在許可証」!その①
イタリア国内の外国人在住者または長期滞在者に携帯が義務付けられている「滞在許可証」(Permesso di Soggiorno:ペルメッソ ディ ソッジョルノ)。この発行遅延が以前から問題になっている。

料金を払って申請しても、警察から発行通知が来ない。運良く発行されたものの有効期間が受け取った日の数日後だったり・・・。留学生などは受け取り日が帰国後だったり・・・もう、ムチャクチャ。
日本も最近は外国人が多くなったけれど、そんなの比較にならないほど、とにかくイタリアには移民が多い。政府もその管理やら何やら大変な事は確か。
それに輪をかけて、イタリア人の仕事に対する意欲でこのすごい数の許可証を片付けられる訳がない・・・し片付ける気もないと思う。(たぶん・・・(--;)> です。)

短期滞在の旅行で訪れていた頃は「滞在許可証」なんて聞いたこともなかった。
ペルージャ外国人大学への留学準備中にこのことを初めて知った。
まずは、日本から一年分の学費を払って、在日イタリア大使館で手続きをして、一年間の就学ビザをもらいイタリアに入国。
イタリアではその後、管轄の警察署(Questura:クエストゥーラ)で、滞在の為の許可「滞在許可証」を申請することになっている。私は、就学用で1回新規申請。そのあとコースを延長する度に2回更新し、3回とも運良く3ヶ月程で本物をゲットできた。
最後の更新の時に、窓口のおねえさんに結婚の予定があることを話すと、コースの期間に結婚準備期間としてプラス3ヶ月の許可証を発行してくれた。
イタリアでこんな親切に遭遇する事もあるんだ・・・と感動したっけ(;_;)
当日、一緒にマルコがいた事(イタリア人はイタリア人にとぉ~っても甘いのです!)とすでに家族と同居している内容の住民票も持っていたのでヨカッタのか???

実際には・・・結婚する場合には最後の就学用滞在許可証期限から更に6ヶ月間の猶予があると後になって知ったんだけど・・・。

昨年7月に結婚したので、今度は家族カテゴリーでの申請(就学からの更新)。

初めはスポレートのクエストゥーラに行ってみた。必要書類を書いたメモと更新用紙をくれた。
何かやけに提出書類が多いので、不安になって「移民サポート事務所」に行ったら
ブラジル人のお姉さんが「ここのクゥェストゥーラは良くわかってないみたいだからねぇ。改定されたのに、まだこの書類も出すように言ってるのよ~。私としては、直接、本局のペルージャで手続きした方が間違いないってみんなに勧めてます。」

それじゃぁ、ペルージャへ行きますか・・・・とその②に続く!
フィリッポお誕生日会で美味しい!
日曜日は友人達を招いてのフィリッポ2歳のお誕生日会。
マルコの弟ピエトロの家は朝から準備で大わらわ。
義妹ロレッタと彼女の両親アガタとレナート、マルコマンマと私で頑張りました!
テーブルにはこんな美味しいものがいっぱい!ぜ~んぶ手作りです。
クリックで大きい画像が見れます!


パン生地で生ハム・トマト・ほうれん草を巻いて薪のオーブンで焼きました。
Fili2009fes Fili2009fes IMG_1824.jpg


ピッツアはトマトとモッツアレッラのマルゲリータと庭のローズマリーでビアンカ
Fili2009fes Fili2009fes

Fili2009fes Fili2009fes


(左)トルタにカリカリのパンチェッタとパイにハムのクリーム和え
(右)サーモン・ツナ・レバーペーストのクロスティーネ
Fili2009fes Fili2009fes


(左)オリーブ・ビューステル・カショッタチーズのスピエディーニ
(右)トリュフの卵焼きでパニーニ
Fili2009fes Fili2009fes


(左)チーズクリームの薄焼き卵巻き
(右)細かく切ったサルチッチャのシュー詰めにペコリーノチーズをのせてオーブン焼
Fili2009fes Fili2009fes


生ハムとポルケッタ(豚の丸焼き)のパニーニ。パンも手作り!
Fili2009fes Fili2009fes


ドルチェでーす。
Fili2009fes Fili2009fes

Fili2009fes Fili2009fes

 「軽食」 でこのボリューム!!やせるはずがない!

でも・・・おいしい~  (*^0^) =3 ゲップ
イタリアで耳鼻科デビュー
風邪をひいてから何だか左耳が“ボワッ”っとして聞こえが悪い。
ホームドクターの勧めで、抗生物質を2日分余分に飲んだけど良くならない。
それで、おとといマンマが耳鼻科に予約を入れてくれた。

前にも「歯医者」の件で書いた事がある「イタリアの医療事情」を少し・・・。

イタリア人は「tessera sanitaria(テッセラ サニタリア)」・・・日本で言うと「国民健康保険証」を無料でもらえる。外国人でも私のようにイタリア人と結婚していたりすると同条件でもらえます。
学生として滞在中でも、住民登録をした上で滞在許可証の原本が手元にあれば
年間150ユーロでこの保険に入れます。但し、有効期限は滞在許可証の期間と同じ。

この「テッセラ サニタリア」で公立病院でならほぼ無料で診療が受けられます。
通常はホームドクターに初診してもらい、専門医にかかる紹介状のようなものを書いてもらいます。それから病院の予約受付窓口や町の薬局で、診察の予約を取ります。

そんな事してる時間がない人や早く診療を受けたい人は「私立クリニック」へ。
ここには大抵、数種類の異なった科の専門医が曜日毎に週に1~2回来ていて、
お医者さんがクリニックをシェアーして使ってるみたいな感じ。
まぁ、それは良いとして・・・問題は保険適応が全くのゼロ!なんです。


話は戻って・・・今日の耳鼻科。先生は優秀らしい・・・ローマ病院の耳鼻科のトップだとか・・・。実家がスポレートなんで週に一回土曜日にローマから来て自分のクリニックで診察している。他のクリニックより料金もお高い!でも、一番早く見てもらえるのがココだったから・・・(他は来週の火曜日まで先生が来ない!)

先生はすごく感じが良かった。結果は、耳の神経が風邪のウィルスにやられたらしい。
鼻のかみすぎじゃなかった!それに聴力がちょとおちてるので2週間ほど薬を飲むことになった。

kaze

診察に
80ユーロ!

処方箋を書いてもらって買った薬代が
60ユーロ!
(鼻スプレーが24ユーロもした!)


このまま耳が聴こえなくなったら・・・・・と思うと安い!と自分に言い聞かせたけど・・・

実は昨日も・・・半年に一回の「歯のお掃除」に50ユーロ払ったのよ。
 (;>_<;) エーン

それに・・・ドクターから薬が終わるまでは禁煙を仰せつかった・・・。


2歳になりました。
3月3日は甥っ子フィリッポの誕生日でした。
家族だけでお昼ご飯を兼ねて誕生会。
まぁ、この動画見てぇ~~カワイイのなんのって!
伯母さん、すでに繰り返し数十回は見てます。



みんなを招待しての誕生会は、近くの教会内の施設を借りてこの日曜日。
食べ物は全部手作りの予定なので、私も土曜日、日曜日はお手伝いです。
最近のイタリア音楽
先週の「サンレモ音楽祭」で新人賞のこの歌。
とっても可愛いのでアップしました。
この娘、話す声と歌う声が全然違うんだよ。
歌の時は変なお化粧でビジュアル的にはウーン /(-_-)\だけど。
イタリアのTVには、これでもか!と言うほど露出しまくり(日本人的には・・・ほぼ裸)の女の人が朝から晩まで出てる中・・・ちょっと違うタイプ。
歌はホントに可愛いよ~。

私も歌詞付き動画で歌ってま~す。





FC2カウンター
プロフィール

Kicca

管理人:Kicca

結構というか・・・L(・o・)」 かなり大人になってからイタリアに転居。
イタリア人の旦那とウンブリア州在住。身近に起きた楽しい事・面白い事などなど・・・私のイタリア~をお知らせしまーす。

カレンダー
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
イタリア時間と天気


にほんブログ村 海外生活ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
メールフォーム
Kiccaへのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。