<<04  2008,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚準備 書類編
イタリアで外国人(日本人の場合)がイタリア人と結婚(市民婚)するための手続き

1 日本大使館で「Nulla Osta」の発行

まず日本で発行してもらった「戸籍謄本(有効期限3ヶ月)」(「改正原戸籍」が必要な場合も)とパスポート、結婚相手(イタリア人)の身分証明書(「Carta d'identita」と呼ばれるもので通常みんな所持してます。)をもってローマの日本大使館へ。(居住県によっては担当がミラノの日本領事館になる場合もある。)大使館では「結婚要件具備証明書」(Nulla Osta)という私が結婚できる条件にある(要は独身であるという事)事を証明する書類(8ユーロ)を発行してもらいます。午前中に受付を済ませれば午後の4時頃には出来上がっています。窓口では申込用紙に必要事項を記入する。大使館は警備が厳しく入場前に携帯電話はロッカーに預けさせられ、一緒に来ていたマルコ(結婚相手)は事務所には入れてもらえず待合室で待機。

2 県庁で「Nulla Osta」の公証

発行された「結婚要件具備証明書」と収入印紙(14.62ユーロ)を県庁の「Prefettura」に持って行き、書類の内容がイタリア国内でも同様の意味を持つ証明(書類の裏に印とサイン)をしてもらいます。事前にネットで場所を確認してペルージャ県庁に行ったら「この事務所、今移転しちゃってココじゃないよ。」と・・・・いつものイタリアモード。住所を教えてもらったので翌日出直し。窓口では特に書類等を書く必要もなく、口頭で結婚の手続きに必要である事を伝えただけ。書類は3日後にできあがり。

3 市役所で市民婚の手続き

公証済みの「Nulla Osta」(発行から6ヶ月間有効:市町村によって違うらしい)とパスポート、結婚相手の身分証明書を持って二人でスポレート市役所へ。結婚の手続きに関する公約のようなものを読まされた(同意するかどうか)後、「結婚公示」の申し込み書類に必要事項を記入。「結婚公示」は「この二人が結婚を希望していますが異議のある人は申し出て下さい」みたいな内容で申し込みした日の翌日から11日間、市役所に貼り出される。公示の後に晴れて結婚できるんです。(但し、6ヶ月以内に!)

4 その他

市民婚では結婚式の際、立会人を2人立てる必要があります。通常新郎新婦それぞれの側から一人ずつ、友人や兄弟が立会人になって書類に署名します。この立会人、外国人(日本人)でも可能です。但し、いつものイタリアモードで各市町村によって条件が違うらしい。お義母さんが電話で問い合わせた際スポレート市では「立会人が式当日の署名の際にイタリア語を理解できない場合、式の一週間前には市役所に来てもらって当日に読み上げられる書類の内容を把握して貰うことが必須」との回答だったので家族みんな「無理そう・・・」とあきらめムード。他の地区で結婚した日本人の知り合いが立会人が日本人でもOKだったと言っていたし、私の友人(イタリア人)が結婚した時、旦那(アメリカ人)のお姉さんが署名してたよぉ。市役所の担当者は以前に2度ほど話をした事があったのでお義母さんを引っ張って市役所に交渉に。担当者に「日本から来るのに式の一週間前って言うのは不可能なんですけど・・・」「親友なんでどうにかなりませんか?」と言って見たら「式の前日に一緒に来てもらって内容を説明してあげてくれればいいわ。」とすんなりOK。あーーーーー、これがイタ~リア流。簡単にNOだったりYESだったりするのです。担当者のおばさんは「結婚のことだからね。サインすればいいっていうんじゃ良くないからね。ちゃんと内容を理解して貰いたいし、当日新婦さんが通訳したりしてドタバタするのは上品じゃないでしょ。」と。おばさんが全て決定権を持っているんだそうだ・・・。ラッキーだった\(^ ^)/ バンザーイ
スポンサーサイト
ご報告
ごく一部の方だけに報告してあるんだけど・・。近々、こちらで結婚します。 \(#⌒0⌒#)/7月初旬の予定なので只今準備におおわらわです。元々はペルージャの学校が終わり次第(当初は昨年の12月)する予定だったのですが、私の母が昨年10月に、続いてお義父さんがこの2月に亡くなり不幸が続いてしまったためしばらく延期していました。こちらの家族の勧めもあってやっと日取りが決まりましたのでご報告です。日本から出席して貰いたい方々は大勢いるのですが日本では突然休暇を取るのは難しいし、イタリアまでの航空券も安いものではないし・・・。秋に一時帰国の予定なのでその時にあらためてご報告を・・・ということでお許し下さいませ<(_ _)>
学業修了
報告遅くなりましたが、ペルージャ外国人大学の最後のコースの試験にどうにか通って3月に学業修了しました。修了したとは言え、イタリア語はまだまだ・・・・・。まぁ、こっちに来たばかりの頃はほとんどゼロに近かった事を考えれば随分マシになったか・・・現実は、とりあえず最後まで勉強したって感じ。授業は語学の知識だけでなく色々な事を知る事ができて本当に楽しかった!試験では満点もらえた時は一人でニヤニヤ・・・点が悪かった時にはドーっと落ち込んだり子供の頃の気持ちを再び味わった気分。
毎日、朝早くから夜遅くまでの勉強に私の老化し始めた脳は飽和状態に。とりわけ毎日、毎時間増え続ける語彙にはΨ(・O・)Ψ お手上げ状態だったもん。やっとそれから開放され、今はイタリア語、自分のペースでのんびりと楽しみつつ、いつになるか分からないけど今より上達する日が来る期待して続けます。
FC2カウンター
プロフィール

Kicca

管理人:Kicca

結構というか・・・L(・o・)」 かなり大人になってからイタリアに転居。
イタリア人の旦那とウンブリア州在住。身近に起きた楽しい事・面白い事などなど・・・私のイタリア~をお知らせしまーす。

カレンダー
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
イタリア時間と天気


にほんブログ村 海外生活ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
メールフォーム
Kiccaへのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。