<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学業修了
報告遅くなりましたが、ペルージャ外国人大学の最後のコースの試験にどうにか通って3月に学業修了しました。修了したとは言え、イタリア語はまだまだ・・・・・。まぁ、こっちに来たばかりの頃はほとんどゼロに近かった事を考えれば随分マシになったか・・・現実は、とりあえず最後まで勉強したって感じ。授業は語学の知識だけでなく色々な事を知る事ができて本当に楽しかった!試験では満点もらえた時は一人でニヤニヤ・・・点が悪かった時にはドーっと落ち込んだり子供の頃の気持ちを再び味わった気分。
毎日、朝早くから夜遅くまでの勉強に私の老化し始めた脳は飽和状態に。とりわけ毎日、毎時間増え続ける語彙にはΨ(・O・)Ψ お手上げ状態だったもん。やっとそれから開放され、今はイタリア語、自分のペースでのんびりと楽しみつつ、いつになるか分からないけど今より上達する日が来る期待して続けます。
スポンサーサイト
学校再開!
先週の水曜日からお勉強再開しました。しばらくお休みしていたので初日前夜は緊張のせいか全く眠れず・・・睡眠時間2時間そこそこで朝8時から授業へ。選択科目の下見のために履修の規定時間より2時間多く授業に出たので結局10時間授業。寝不足もあって・・・初日からキツかったっす。リズム取り戻すまでしばらくは毎日体力との戦いになりそう・・・。

スポレートから電車通学も考えたものの・・・体力的に心配で結局ペルージャで3ヶ月間の契約でシェアーハウスの一部屋を借りました。ポルトガル人とアルバニア人、それに友達の日本人と私。全員女子で家はとっても綺麗です。私の部屋も明るくて広い!結構気に入ってます。3月末まで頑張りますです。

今日は年末年始のお休みの間にデジカメ取った動画アップにチャレンジ。

友人の間でクリスマスのプレゼント(「2ユーロ以内で使えて笑える」って条件つき)交換しました。
最後に一番笑えた物に投票したりして・・・こっちの人はお金を使わずに楽しむ事がとっても上手い! 納得いかない事が多いイタリア、いい所もあるんだけどなぁ。


ご無沙汰です。
明日、明日と更新を怠っているうちに2ヶ月以上も経ち・・・そして早くも・・・只今試験10日前です。
夏に間、昼間の日差しは強かったものの夜は気温が下がるので寝られないほどではなかったなぁ。それよりなにより、7月・8月は学校は夏期一ヶ月集中コースに通う人達で教室は満杯。9月一ヶ月コースになって随分と学生の数が減って落ち着いてきたけど通常2クラスになるはずが先生も夏休みをとっていて人員不足の為、みんな一緒でひどい時は80人前後で肘がぶつかるほど込み合った冷房のない教室で集中力も限界の中、授業を連続2時間、3時間受けていました。先生の中にはこんな大学の運営に意義を唱える人も少なくなく・・・というか私達学生の方が文句を言いたい!・・・なんて思っている間に夏も過ぎ・・・テストの準備にに追われています。10月から12月までが最後のコース。ちょっと疲れ気味・・・だけど頑張ってまぁ~す。
新しいクラス始まりました。
試験の中間報告からあっという間に時間が経ち・・・。おかげさまで試験は全科目パス致しました。(決して決して優秀な成績ではありませんが・・・)「イタリア演劇史」のテストでは日本の喜劇俳優、榎本健一(エノケン)と藤山寛美をプレゼン。先生はとても気に入ったようでヨカッタ・・・(^ ^ゞ =з =з =「日本では劇場で観劇する文化はどのぐらい広まっているの?」とか日本の事を色々聞かれました。映画史ではイタリア映画史ではNanni Moretti(ナンニ モレッティ)監督の「Bianca(ビアンカ)」を。ストーリーのさわりから入ろうとしたら「ストーリーは全部分かってるからいいです。で、この映画は何を言いたいんだと思う?」とか突っ込まれた質問をされて丸暗記してフレーズをシドロモドロに・・・。イタリア文学のテストじゃプレゼンの途中で自分が何を言いたいんだか分からなっちゃうし・・・。ホント四苦八苦ってこういう事を言うんでしょ。( ⌒ _ ⌒;) ツカレタ・・
そして先週から新しいクラスが始まってます。今度は一番上のクラスで期間は6ヶ月間。
授業の内容も専門的になっておのずと先生の使う単語も専門用語・・・。それに私の苦手な歴史がらみの授業が多くて耳からイタリア語がこぼれてくるんじゃないかと・・・・・。まぁ、やれる範囲で頑張ります。
ペルージャは今週末から「ウンブリア ジャズ」が始まってます。時間を見つけて足を運んでみようと思ってます。他にも友人の結婚式や赤ちゃんの洗礼式などなど・・・写真がたまっているので次回はアップしまぁーす。
試験結果中間報告
試験の初日、文法の筆記テスト。これにパスしないと他の科目は受けられない一番大事な試験。
試験が終わって自信がないまま帰宅。イタリア人の友人に電話して覚えている範囲で答え合わせした。「え~それも?あ~これも?」とことごとく駄目出しされて落ち込み度数は上がるばかり・・・。よりによって今回は結果を大学のメイン掲示板に貼り出して通知すると言われてたので「落ちてる可能性が高いし、恥ずかしいから人の少ない内に行ってさっさと帰って来よう・・・。」などと思って言われた時間より早めに見に行った・・・・がまだ掲示されていない。他の生徒さんから「あと一時間後って聞いたよ」との情報で一時間後、また早めに掲示板へ。う~ん、まだだ・・・と待つ事10分。先生が結果の書かれた紙を持って走ってきた。「見たくないな・・・」と思ったけどそう言うわけにはいかないし・・・。先生とすれ違った時にポンと肩をたたかれた・・・どう言う意味だ???
あーーーーーーーーーあったよぉーーー私の名前!!!いい点ではないはずだけど合格してました。フゥーーー( ⌒ _ ⌒;) ツカレタ・・
翌日、「イタリア演劇文化 」の試験では授業の内容と一緒に日本の喜劇役者「榎本健一(エノケン)」と「藤山寛美」を紹介する準備をして行った。先生には「日本で一般の人々にとっての演劇はどういう位置づけ?」とか聞かれたりして・・・どうにかこうにか説明し試験は合格を貰いました。明日は3科目・・・どうなるんだろ???
とりあえず、途中報告まで。
試験一週間前!
またあっという間に3ヶ月が過ぎ・・・今日から試験一週間前です。(なんか懐かしい響き!)今回は教科数が増えたので来週月曜日から金曜日まで毎日テストがあります。

月:文法(筆記試験)9:00am~12:00am
火:イタリア劇場文化史(口頭試験)4:00pm~
水:文法(口答試験)9:00am~
木:発音・音声学(筆記・口答試験)9:00am~1:00pm
  イタリア近代文学史(口答試験)4:10pm~
金:イタリア映画史(口頭試験)9:00am~ 

こんな感じです。口答試験は授業でやった事とネットで日本語の資料を集めて当日何について話すか準備中。はぁ~どうなることやら・・・。週末日曜日にはよりによって友人家族のFilippo(記事とアルバム参照して下さい!)の洗礼式にお招き頂いていて、式の後はお決まりの大お食事会。勉強は・・・無理かな・・・絶対無理!イタリアの友人家族の間では家族のフェスタを断ったり途中で失礼するなんて事はご法度です。でも優等生なわけでもないし・・・本音を言うと試験も心配なんだよね・・・トホホ
2期目終了!
おととい進級試験があって昨日その結果発表でした。授業の際にクラスの先生が度々「全員上のクラスに上げるわけにはいきません。」とか言っていたし、確かにやってる内容も前のクラスと比べて格段に難しく授業のスピードも速く、毎日掃いて捨てるほどの新しい単語の襲撃に後半は結構凹んでいた。上のクラスは更に相当難しくなると色々な人からの情報もあり・・・「もう一回今のクラス取り直そうかな・・・」とか思ったり・・・。でも、まぁお蔭様で進級テストはパスしました。(;-_-) =3 フゥ
英語圏やヨーロッパからの人たちに比べて、アルファベットとは無縁の言語の国から来ている私たちアジア人はホントに今が正念場です。イタリア語と他のヨーロッパの言語は似ている単語が山ほどあるし・・・英語でも結構あると思います。まぁ、みんなラテン語から生まれた言葉なんだから当然のことなんだけど・・・。
文章を読む時もABCに目が慣れている彼らはなんとなくすらすらと・・・聞こえ良く読んでしまうし、会話も文法が間違っていたとしてもとても耳ざわりがいいんです。
今のクラスの授業でだいぶレベルが上のテストをやらされた日があった。ちょっとづつストレスがたまり始めていたクラスの日本人。結構みんなバラバラに行動していたのにその日を境に集まりだしたのでした。このテストにはホントにみんな凹まされたんだよぉ~。

昨日、テストの結果を受け取った後、次のクラスの授業登録に行ったんだけど、まだ時間割ができていなかったので今日の午後再度出かけてきます。
初めの2週間は上のクラスの様子を見る猶予があるのであまりにも難しそうだったらもう一度今のクラスを取ります!まぁ、決断は見てみてから・・・・・。

英語を勉強していた時は、昼間は仕事して夜だけだったので時間をかけて自分のペースでやっていたけど、ここじゃ毎日授業があって短期間に沢山のことを頭に押し込まなきゃならないから飽和状態になっちゃう。単語を覚えるのが嫌いな私は耳から単語がこぼれ出て来るんじゃないかと思っちゃうほど・・・(;・_・; ・・・・
でも、英語学習の時の経験が随分助けになってます。時間をかけなきゃどうにもならないって・・・・・ね。

この4月から通い始める人たちは月曜日にクラス分けテスト、火曜日に授業登録と滞在許可証の申請があるんだけど、私達すでに通っている人は授業登録が済んだら来週の火曜日まで学校はお休み、授業は水曜日からです。
もう春?まだ冬?
ここ数週間ペルージャは気温が20℃を超える日もあったり「もうすっかり春!」と言うぐらい暖かかった。朝は窓の外から鳥のさえずりが聞こえ、桃や桜の花が咲き噂に聞いていた「極寒の地」はどこへやら。
・・・・・・が、午後には止んだものの今朝は雪。天気予報によると明日も雪。 まだ冬???
来週はコース終了のテストがある・・・はぁ~早いものでこっちに来てから6ヶ月が過ぎようとしています。
先日の社会化見学で丘の上にある図書館の窓から見たペルージャの風景です。

perugia①  perugia②






社会科見学 その2
先週の「イタリア文化」の授業は、あのアッシジで有名なサンフランチェスコ会の修道院内にある図書館の見学に出かけました。

scuola⑩  scuola⑪  scuola⑯


現在そこで生活されている7名の修道士さんの一人が修道院と図書館の歴史を説明してくれました。

scuola⑯  scuola⑰  scuola⑭

保存されている図書には、植物から紙を作る以前に使われていた動物の皮革製の書籍もありました。
scuola⑬  scuola⑮  scuola⑲

上階に上り下りする階段がなく、「どうやって???」と思ったら・・・・・
下の写真、書棚と本のだ騙し絵が描かれた「隠し扉」があるのわかりますか?

scuola⑱

社会科見学L(@^▽^@)」 ワーイ
今日は「イタリア文化」の授業で「ペルージャ織り」の作業場だった場所の見学に行って来ました。

scuola② scuola④ scuola⑤


元は修道院だった建物を現在のオーナーさんの曾祖母が買い取り雇用を始めたそうです。貧しい家庭の女性やシングルマザーが働いていたそうです。現在はこの会社のオフィスになっています。機織りの行程で使われていた機械を展示してあり、オーナさんがペルージャの歴史を交えながら説明してくれました。

scuola⑨ scuola③ scuola①

家族3人で今も昔と変わらず糸つむぎからデザイン起し、デザインの版作成、機織りと全て手作業で頑張っているそうです。「最後の晩餐」のテーブルにかけられているのもこの「ペルージャ織り」なんだそうです。教会や美術館の見学と一味違ったペルージャを知り、また工芸好きの私には興味深い授業でした。

scuola⑥ scuola⑦ scuola⑧




FC2カウンター
プロフィール

Kicca

管理人:Kicca

結構というか・・・L(・o・)」 かなり大人になってからイタリアに転居。
イタリア人の旦那とウンブリア州在住。身近に起きた楽しい事・面白い事などなど・・・私のイタリア~をお知らせしまーす。

カレンダー
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
イタリア時間と天気


にほんブログ村 海外生活ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
メールフォーム
Kiccaへのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。