<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポレート・ロッカの博物館 (その2)
2階の展示室、入ってすぐ目に付いたのが・・・
なんかひょうきんな感じでカワイイ~
何の動物に見えます~?
IMG_3651.jpg

ドゥオモを飾る大理石彫刻の一部(13世紀・作者不明)です。
タイトルは「福音史家 ルカのシンポル」
IMG_3644.jpg

「エヴァンジェリスタ」、福音史家って意味なんです。
アニメのエヴァンゲリオンもここからかな?
新約聖書のマルコ・マタイ・ルカ・ヨハネの福音書の4人の福音史家。
それぞれ羽を持つ動物がシンボルとされていてルカは牡牛。
ちなみに・・・マルコはライオン・ヨハネは鷲・マタイは人間(羽を持つ人間で天使とも言われてます)。
そそ、それからイタリア語でマタイはマッテオ、ヨハネはジョバンニです。

こちらもドゥオモの建築の一部。
ラテン語で書かれた文字、途中で切れてしまっていますがSPOLETOとあります。
IMG_3669.jpg
IMG_3670.jpg

IMG_3662.jpg

IMG_3663.jpg

木製のマリア像
IMG_3666.jpg


天井や壁にはフレスコ画
IMG_3653.jpg

直訳すると「終わる。全ては終わる。」
なんか聖書の教えかな・・・。
IMG_3658.jpg

最後に見た部屋は天井と壁一面に2つの物語がフレスコ画で描かれています。
圧巻!なんですが・・・フラッシュ無しではちゃんと映らず・・・。
一部だけでごめんなさい!
IMG_3676.jpg

館内、全ての展示物はスポレートの教会建築やオブジェです。
あらためてゆっくり見てみるのもいいものだなぁ~と。
宗教芸術は、聖書の話や登場人物がわからないと理解が出来ないから
???となる時も度々です。( ̄~ ̄;)??
イタリア人なら大抵は理解できるから、文化の違いを感じて驚いてしまいます。

スポレートにお越しの際は、ロッカ博物館へ是非出かけてみて下さい!
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

スポレート・ロッカの博物館 (その1)
一ヶ月以上も更新をサボってしまいました。
遊びに来てくれた方々、ホントにゴメンナサイ(_ _(--;(_ _(--; pekopeko
久々なので、今日はちょっと気合を入れてスポレートをご紹介します!

先月、お友達と出かけたスポレートの観光名所ロッカ・アルボルノツィアーナの博物館へ。
ロッカ(=要塞)と呼ばれる建物は近くのアッシジやナルニにもあります。
スポレートのロッカは1360年から10年かけて1370年に完成。
今年、完成したエスカレーターの終点がここ。⇒記事はコチラから
ロッカ城主とスポレート公国の総督が住居としていたそうです。
(スポレート公国は、大まかですがウンブリア州とトスカーナ・マルケ・ラツィオ州の一部を含む大公国。その首都だったのが現在のスポレートです。)
18世紀の終わりに終身労役囚の監獄に。そしてイタリアが統一された1861年以降、最高セキュリティの刑務所として使われていました。刑務所が別の場所に移されのを受けて1982年にロッカの修復再生計画が持ち上がり、そしてそして・・・長~い時を経て2007年に完成しました!

まずは入り口から中庭へ
IMG_3621.jpg

両側は二階部分の廊下。壁にはフレスコ画。
IMG_3672.jpg

IMG_3632.jpg

もう一つの中庭への通路。
IMG_3622.jpg


中庭から一階展示室へ(5世紀~15世紀)
モザイク装飾の床や墓地から発掘された装飾品、マリア像などなど。
ガラスケースの中の装飾品はフラッシュなしで上手く撮れず画像無しです。<(_ _)>
IMG_3623.jpg

窓は二階のフレスコ画の額縁のよう。
IMG_3628.jpg

その2へ






テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

(*^ー^)/°・:*【祝】*:・°\(^ー^*)
大宴会したい気分ですぅ~!

だってだってだってぇ~

 (/_ _ )/♪へ(-。-へ)♪(/_ _ )/ ラララララー

日本からぁ~  ( ^ 0 ^ )/~~~~

残りの船便3個がぁ~  φ(..;)メモメモ

本日ぅ~   ( ̄- ̄)ふ~ん

我が家にぃ~  (  ̄O ̄)ホー

届いたぁ~。  (一。一)エッ? 

・・・って、ホントに無事に
残り全部一緒に配達されましたぁ。
約2ヶ月半ですよ!信じられない!
すごい~すごい~!
日本では当たり前の事ですが・・・
ここイタリアで日本から送った荷物が

1)ちゃんと届く!

2)破損していない!

3)不明瞭な関税を請求されない!


この三つをクリアして、今回はなおかつ
悪名高き船便ですから!

喜ばないわけには、いきません!
この興奮!伝わるかなぁ~。

 ( ^_^)/U ( ^_^)/U☆U\(^_^ ) U\(^_^ )カンパ~イ 
イタリア地方一斉選挙
先週の土日はイタリア国内はヨーロッパ連合の地方一斉選挙とでした。
現首相ベルルスコーニの右派PDL(ポーポロ デッレ リベルタ党:”自由の人民党”)と
左派PD(パルティート デモクラティコ:”民主党”)の二大政党の戦いがメイン。
なんか政党の名前も日本と似てる・・・。

大きく違うのは国民の政治への関心度!!!
ウンブリアの投票率は83%・・・日本じゃ信じられないよね
Filippo 誕生(@^∇^@)
3月3日、友人の弟さんご夫婦に二人目のお子さんが生まれました!
出産一時間後ぐらいに出かけたイタリアの産院と赤ちゃんFilippoくんの様子です。お母さんは土曜日に出産、火曜日に退院!すっすっ・・・すごい L(>0<)」
イタリアの母は強し\((;◎_◎)/!
各病室の入り口には生まれた赤ちゃんの名前などが印されたお母さん手作りのオーナメントが飾られていて、廊下にはお祝いのお花があふれていました。

Fili② Fili Fili③


Fili⑥ Fili⑤ Fili④

お兄ちゃんになったMatteoと弟Filippo

Fili⑧  Fili⑨  Fili⑨







三度目のアッシジとグッピオ
下書きに記事を溜め込んでは「後で写真をつけよう!」なんて思っていたらどんどん日が過ぎてしまい・・・・・・・。
一月初めにペルージャに友人が来ていた時に「アッシジ(Assisi)」に出かけてきました。ペルージャからは列車で30分程ですが、今回はペルージャ中心街から発着しているバスで行ってきました。列車で行っても駅からバスに乗らないとメインの場所まで歩くのは結構距離があるんです。バスも始めに着く広場で降りてはいけません!丘の上の広場まで乗ってそこから観光ポイントを訪れつつ丘の下のバス停まで下ってくるのがベスト!それを知らずに出かけた初回の「真夏のアッシジ」は木陰がない!上り坂を歩き続けて日射病になりそうになったっけ・・・・・。アッシジの写真、アップする予定がCDを友達の家に置いてきてしまった・・・・・・。
まだNatale(ナターレ=クリスマス)が終わったばかりだったのでイタリアではお決まりの「プレゼーピオ」(人形でキリスト誕生の物語を再現)がまだ展示されていました。大きなものだけでなくこの期間は各家庭でも小さいプレゼーピオが飾ってあるのを見かけます。
ペルージャからバスで一時間ほどの「グッピオ(Guppio)」という町にも出かけてきました。ここには毎年、プレーゼーピオが等身大の人形で通り一画にずーっと展示されています。写真はグッピオのプレゼーピオです。
ナターレが終わり、街中はセール一色になったのもつかの間・・・・・それもそろそろ終わりです。

gubbio① gubbio② gubbio④


gubbio③ gubbio⑤ gubbio⑥
FC2カウンター
プロフィール

Kicca

管理人:Kicca

結構というか・・・L(・o・)」 かなり大人になってからイタリアに転居。
イタリア人の旦那とウンブリア州在住。身近に起きた楽しい事・面白い事などなど・・・私のイタリア~をお知らせしまーす。

カレンダー
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
イタリア時間と天気


にほんブログ村 海外生活ブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
メールフォーム
Kiccaへのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。